HHKB Professional2に吸振マットを装着したらめちゃくちゃ快適になった!【レビュー】

 

お久しぶりです。だいぶ久しぶりの更新になってしまいました…。

最近はコンスタントにお仕事の依頼もいただけるようになり、経済的にも精神的に安定した日々を送っております。

合間を見つけてまた定期的に更新していきたいと思いますので、どうぞよろしくです。

 

さてさて、タイトル通り今日はHHKBの吸振マットのレビューです。

 

 

スポンサーリンク

バード電子 HHKB吸振マット(Professional用)

今回購入したのは、バード電子のHHKB吸振マット。

Amazonで調べたところによると、HHKB専用の吸振マットはバード電子からしか出ていないようです。

f:id:haruo59:20170528013936j:plain

 

f:id:haruo59:20170528014118j:plain

表面(置いたときに机などにつく面)はツルツルとした素材です。

マット自体の厚さは0.5ミリなくらいですね。

 

f:id:haruo59:20170528014249j:plain

裏面はこんな感じ。この白いシールを剥がすと全面がテープになっています。

 

HHKBに装着

装着方法は簡単です。

白いシールを剥がして、HHKBにつけるだけです。

スタンドの部分などはちゃんと切り抜かれているので、それに合わせて貼ります。

f:id:haruo59:20170528014445j:plain

1分もかからず完成。

 

使用した感想

使用した感想ですが、想像以上に快適…!

まずは、キーを押したあとの跳ね返りが力強くなりました。キーを押したらすぐに戻ってくるかんじ!

心なしか打鍵感もさらに良くなったような気がします。素晴らしい!

あとは、ほんのわずかですが打鍵音が小さくなったような気がします。

 

注意点

HHKBはもともと高さがあるキーボードですが、吸振マットを装着することにより当たり前ですが高さが増します。

f:id:haruo59:20170601022617j:plain

マットだけ見ると数ミリなんですが、これがキーボードに装着してみるとけっこう高さを感じるんです。

僕はわりと高さのあるパームレストを使っているのでさほど気になりませんでしたが、パームレストなしで使っている方は要注意です。

慣れるまで違和感があるかもしれません。

 

さいごに

仕事でHHKBを使う人にはおすすめです!

さらに快適なHHKBライフが送れることでしょう。

スポンサーリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です